« | Main | 草 »

クサギ

CIMG0192.jpg

CIMG0193.jpg

CIMG0195.jpg

 うちからちょっと車を走らせたところに森があって、そこに咲いていました。
 クサギって名前を知らなくて、ハニーサックルに花の匂いが似ているから、スイカズラ科でネットで検索したんだけど出てなくて、妻が自分の植物図鑑で調べて、クマツヅラ科のクサギだって判明。終わりの二文字、「ずら」の音だけはあってたんだけど。ほんといい匂い。「クサギ」っていうのは臭木のことで、葉っぱなんかは臭いらしいんだけど、花は芳香。ジャスミンなんかにも似ている。どこにでもある木らしいから、みなさんも目にしていることでしょう。

 この森に行ったのはランニングするためだったんだけど、ドングリの実がいっぱい落ちているのを発見し、あとでまた妻を連れて舞い戻り、二人でビニール袋持ってせっせとドングリ拾い。
 まだ、ちと気が早いけどクリスマスリースづくりの教室を妻が毎年開いているので、その材料集めです。昨日の台風の風が落としたんでしょうね、まだ青い実が地面を覆い尽くすほど落ちていた。
 冬眠に入る前のリスの夫婦みたいに、まあ夢中になって木の実拾いをしてきました。二人で「ショーバイ、ショーバイ」って言いながら。まあ、確かに商売ではあるんですが、あんまり仕事らしくないですね。
 気が付いたら、剥き出しになっていた腕を十カ所ぐらい蚊に刺されていました。秋の蚊は痒い。ひどく腫れて、どことなく腕の形まで変わったよう。

 例年、どこにどんな木の実が落ちているのかは、すでに調べてあるので、これから徐々に他の木の実を拾いに行く予定。

|

« | Main | 草 »

Comments

The comments to this entry are closed.